アンチエイジング大好き主婦アンチエイジング大好き主婦

TOP PAGETOP PAGE > >> 体調が崩れやすい季節の変わり目、
体調が崩れやすい季節の変わり目、

体調が崩れやすい季節の変わり目、

体調が崩れやすい季節の変わり目、それから過酷な夏が終わったばかりの秋から冬にかけての時季、肌の乾燥にはとても気を付けています。油断していると乾燥に弱い目の周りの薄い皮膚のあたりなど、細かいシワでいっぱいになり、乾燥肌をこじらせて赤くはらしてしまうこともあります。



乾燥は軽く考えてはいけません。


こんな乾燥注意な時期、大事な肌を守るためのスキンケアは特に念入りに行っている所以ですが、最近になって、化粧水や乳液など基本セットの他にオイルの使用も始めてみました。

美容オイルも色々種類(それぞれに違いがあるものです)はありますが最近では特にココナッツがいい感じで、続けて使ってみています。

40歳を過ぎてからのしわ防止について、お悩みを抱えている方が多いと聞きます。



適当な潤いを肌に与えないと、しわが可能でる大きな要因となるでしょう。

洗顔後に化粧水をたっぷりコットンにとって、パッティングする方法も良いのですが、刺激を与えすぎると、反対に肌のダメージに繋がる場合もあるでしょう。適当な量の化粧水をコットンにふくみ込ませて、そっとパッティングする方法が良いと言われています。
coffeeや紅茶、緑茶などにふくまれることで知られるカフェインは、お肌にシミを造る原因になると言われているのです。
シミを色々な範囲に拡散指せる結果となったり、長い間、カフェインを摂り続けていると体質的に色素沈着しやすくなってしまうでしょう。それに、緑茶にふくまれる成分であるタンニンもシミに悪影響がでやすい成分ですから、この頃、シミが増えてきたかも、と言った方は飲み過ぎないようご注意ください。くすみがちな肌はきちんとしたお肌のお手入れによりとてもキレイに除去することが可能です乾燥に対するくすみの際などは保湿での対策が必要です化粧水だけなどではなく美白効果などがあるクリームも使用しましょう古い角質が問題で引き起こされるくすみにはピーリングでのお肌のお手入れが効果的です汚れなどを除去しそのアト丁寧に保湿する事でくすみによる悩みが解消されますここ2年から3年、急に肌のシワが気になるようになってきました。

笑ったときに目元に集中するようなシワが多く、気にするなと言ったほうが無理な感じになってきたのです。肌のケアは昔からきちんとしていますし、いままではそれで大丈夫でした。特に冬には白く粉を吹くほど乾燥するところなので、専用アイテム(商品ラインナップみたいな意味で使われることも多いかもしれません)を色々試してみて、潤いを長時間キープできる保湿を心がけています。でも、こうお肌の状態が良くないとスキンケアを見なおそうかなと思っています。
アンチエイジングと言ったのは加齢と戦う抗加齢と言った意味で、若返りと勘違いしてしまいがちですが、ただの若返りではなく歳を重ねるのを遅らせ、本当の年齢より若々しく見せると言ったようにと言ったのが合った見方です。現在アンチエイジングと言ったものは、基礎化粧品だけではなく、サプリメントやホルモン治療といった分野にも進化しているのです。シェイプアップ効果は高いし、デトックスにもなると言ったので、以前から気になっていた、ファスティングシェイプアップに思い切って挑戦してみたら、3キロも減量できたので、シェイプアップ的には成功です。


きれいになりたいと言った気持ちの強さで、ファスティングのつらい部分も乗り切れたのですが、鏡に映る自分自身を改めてよく見たら、シェイプアップで見かけは少しすっきりしましたが、顔のしわが確実に増えています。しわが増えたことと、ファスティングシェイプアップと何か関係があるとは思っていませんが、関連を疑いたくなるタイミングではありましたし、今のところはとりあえず、スキンケアをがんばりたいところです。柑橘類のみかんなどはビタミンをたくさん含んでいるのでシミやソバカスのないお肌を作るためには、大聴く役だってくれます。みかんを食べるときには、タイミングに注意してください。紫外線を浴びる前、朝からたくさん食べると、ソラレンのように、柑橘系果物に多い成分が紫外線に敏感に反応するよう働き、お肌のためには逆効果になってしまいます。きれいなお肌を造るために、紫外線を浴びない夜に食べましょう。乾燥しがちな秋や冬などの季節は持ちろん、エアコンが効きすぎている夏の季節も肌へのダメージは大きいですよね。



しかし、日々のスキンケアはかなり面倒なものです。その場合に便利なのがオールインワンと言ったものなのです。
昨今のオールインワンはとても優れていて、ベタ付きも少なく、保湿効果も高くてしっかりと肌で実感できるのが嬉しいです。


毎年、梅雨と言えばカビを思い浮かべる方も多いのではないかと思っています。


蒸し暑い季節になると、私達の肌にいる常在菌も増えやすくなってしまうのです。真菌の中にマラセチア菌と言ったものがありますが、この菌が引き起こすとされる「でん風」と呼ばれる皮膚の病気は、これは顔、腕、足、オナカ、背中。つまり、どこに出る可能性もあり、なのです。
皮膚が茶色くなり、シミのようになるでん風や、そこだけ色が抜けたように真っ白になってしまうケースもあります。



ただのシミと思わずに、よく観察してみましょう。

少しでも気になることがあるようなら、是非一度、皮膚科へ行ってみましょう。

関連記事




Copyright (C) 2014 アンチエイジング大好き主婦 All Rights Reserved.